ブログ:摂津市の音楽教室やピアノ教室ならMASH(マッシュ)音楽教室へ

ブログ

LIVEでパワー注入!

プライベートのハードな案件

①一人暮らしの義母の、圧迫骨折判明=通いの世話が増える

②娘がバイトから卒業=就職。就職先に近い、実家から50km離れた所へ引っ越し=手伝いに再三駆り出される

③目、足に続いての不調第3弾=首から背中にかけての強い痛みで通院

これらが立て続けに押し寄せ、体を3つに分けたいくらい、

にっちもさっちもいかない忙しさに襲われ、

ブログも書けないほどの余裕の無さsweat01.gif 

年々、スタミナ不足を感じますdown.gif

 

 

 

 

 

こういう時こそ、気分転換sign01.gif

この日曜日、マルチプレーヤーYukoさんが案内くれた

レストラン&Barのライブ、堪能してきました。

30分のステージが3回。

美味しい食事を楽しみ、

錆び付いた体に歌と音のシャワーをいっぱい浴びてRefreshnotes.gif

気心しれた、そして極上の演奏者たちは馴染みの洋楽、J-popを中心に

最高の夜を演出してくれましたup.gif

ヒキちゃんLIVE2017①

 

 

 

 

 

 

 

ヒキちゃんLIVE2017②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヒキちゃんLIVE2017③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハタチだけど飲めないぎん坊、ずらりと並ぶ洋酒をバックにご満悦でしたhappy01.gif

ヒキちゃんLIVE2017④

夏休みのお知らせ

教室の夏休みは、以下の通りです。

 

 

8月10日~16日まで。

お問い合わせは、随時受け付けております。

 

 

よろしくお願い致します。

2017年の発表会が終わった・・・。

今年も海の日、                       

27人の生徒さんによるピアノ合同発表会を

無事、終えることができました。

うちの教室からは4歳から20歳過ぎまで12名。

デビューの子もベテランの子もひとり舞台の緊張を全身に感じ、

数ヶ月間自分と向き合いながら、家族の応援を受けながら

課題曲の練習に励みました。

ベストを尽くした後の表情は実に晴れやかshine.gif

それが見れて自分も大いなる達成感っup.gifup.gifup.gif

 

 

発表会2017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私事で恐縮ですが、今年になってプライベートがいろいろあり・・・。

自身の不調も相まって今回の発表会の準備が例年になくハードに感じられました。

 

 

 

 

 

 

年明けから喉のつかえ感、こみ上げ感がきつく、内視鏡検査。

‟逆流性食道炎”の診断sweat01.gif投薬治療をしていますが、

なかなかしつこい病のようで、今も続いています。

 

 

 

 

 

 

3〜6月はブログ投稿済みの‟ぶどう膜炎”で6月に注射、

どんどん見え方が改善、発表会ではベストな状態up.gif

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに前々から気になっていた

右足の血管の痛みが増し受診。

亡き父が長く患っていた‟下肢静脈瘤”の遺伝。

実は今日の午後から手術。

日帰りですが、この猛暑の中、

右足全部は包帯でグルグル巻きにされるとかsweat01.gifヒャーッsweat01.gifsad.gifsweat01.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

この続きは後日。。。

 

 

自宅でのミニリハーサル

昨日の午後、海の日の発表会に備えてミニリハーサルをしました。

 

 

 

 

 

 

講師4人の合同発表会で27名の出演予定のうち、

うちの教室からの出演予定は12名。

レッスン室は付き添いの保護者もいて

全員は入りきらないので、3グループに分けて。

本番の日のホールの大きさ、ピアノの大きさ、

普段とは格段に違う緊張感に包まれること、

高級なピアノを弾かせてもらえる快感、

などの話を交えながら各グループで各々演奏してもらいました。

 

 

 

 

 

 

下は3歳のデビューちゃんから、上はピアノ歴16年になるベテランの社会人まで。

やはり社会人の演奏には迫力があり、後ろで聴いている小学生や園児さんは、

身を乗り出して興味津々、とても刺激になっている様子up.gif

中には、普段よくおしゃべりするのに緊張で体も顔もカッチコチの子も(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の体験を踏まえて本番は緊張を力に変えて発揮できますようにshine.gifshine.gifshine.gif

 

 

 

 

ミニリハ’17

目に注射!

5月の受診からこっち、やはり左目の見え辛さがストレスsweat01.gif

かかりつけ医を再度受診、紹介状をもらい、昨日再び大病院へ。

 

 

 

 

一日8000人の外来患者がくると言われる病院で

飛び込みに近い形で診察を受けるには、

紹介状の有無が大きく左右することを知る。

かかりつけ医を持っておくことも大事だなと。

 

 

 

 

ひと通りの検査を経て受診。

病名や自身の不具合のある目の状態を質問しながら

しっかり説明を受け、注射の準備に。

 

 

 

 

2~3分で終わる、前後の痛みは無い、と聞いていても

不安と恐怖感は拭えずドッキドキcoldsweats02.gif

 

 

 

 

2種類の目薬を間を置いて3回点眼、後は処置台の上で

点眼の麻酔(実際、見てないが・・・。)、

その後だったか、

「白目の皮をちょっとだけ剥がしまぁす。」

サラッと言って作業を進める先生。

「アヒャ―ッsweat01.gifsweat01.gif」と固まる自分。

ほどなくして「はい、終わりました。」

処置台に上がってホントに5分ほどで終了sign01.gif

 

 

 

 

 帰宅した直後の愛犬もみじの反応のおもしろいことったら¡?

いつもなら顔をペロペロ舐めてくるのに、マジマジと

眼帯付きの顔を見つめてから、後ずさりして方向転換、

しばらく近づかずcoldsweats01.gif

 

 

 

 

眼帯してる先生を時々チラ見してくる生徒の視線、を

感じながらもレッスンは滞りなく終了up.gif                         目に注射

 

 

改善はジワジワ、3週間ほどかかるそう。

 

 

 

 

海の日の発表会は、気持ちよく迎えたいhappy01.gif

第14回ことばコンサート♪

口蓋裂患児さんの為の歌とことばのコンサート、和やかに終えました。    

 

 

 

 

リハーサルの合間、ディレクター&作曲家A氏が          

オリジナル曲を高校生ウ”ァイオリニストAyakaとnote.gif                 

Ayakaの新しいウ”ァイオリンはナント!               

300年前のものだそうですicon_rolleyes.gif

遥かなる時を越えてやって来た楽器はAyakaと

巡り会ったのですね。

艶のある音色は聴く者を包んでくれます。             

 

 

 

 

 

 

 

帰りは梅田までの約30分をブラブラ散策しながら・・・。         ことばコンサート17’④

 

 

 

 

 

爽やかなお天気に恵まれながら、                

音楽を仕事にできる幸せを実感heart04.gif    ことばコンサート17’⑤

 

 

 

 

セロトニン、MAXup.gifup.gifup.gif 

                                      ことばコンサート17’⑦

ことばコンサート17’⑥

 

 

 

               

 

 

目、その後…。

今月に入って大きな病院で2回に渡り眼科での精密検査を受け、

担当医と話した結果・・・。

担当医が初診時に推測していたのは単なる眼病ではなくサルコイドーシスという病気。

 

 

 

 

 

生まれて初めて聞いた!

 

 

 

 

 

今は端末で調べりゃ何でもすぐわかる時代。検索すると、眼病ではなく、内臓疾患。

しかも、えっ?まさか?!の、難病指定coldsweats02.gif

でも大半、自然治癒するようなことも書いてある。

 

 

 

 

 

2回目の検査&診察ではこの目の症状からしてこのサルコイ~に近いものがあるが、

検査数値には出てきていないので、内科受診は不要。

眼底検査でもひと頃より症状が改善されてるので今すぐ注射はしなくても良いでしょう、

という所見。

 

 

 

 

 

ひとまず、ホッsign01.gif

 

 

 

 

 

今後、どうなるのかグレーな感じではあるけれど、もとの地元の眼科で経過観察となった。

左目の見え方に難はあるものの、

処方された点眼薬と慌てて飲み出したルテインやブルーベリーのサプリメントと併せて

眼筋体操、疲れを溜めないこと、などをあらためて意識して

少しでも改善を目指そうと思う。

 

高槻ジャズストリート2017

前から行きたかった高槻ジャズストリートに初めて行きました。

高槻ジャズスト③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関西ジャズ界の巨匠、大塚善章先生のご出演も聞いていたので

ダメ元で行ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

約60ある会場全てが入場無料。

特に目当ての大ホールは会場前から並ばないと入れない、と 

聞いてはいたものの、出演時間ギリギリに到着。

「満員です。入れません!」と声高なスタッフ。

やっぱりダメかぁ!とあきらめかけてた時、

「入れ替えです。」とドアが開いたので

ススス、と潜り込み、空席も見つかりすぐさま着席。

その後みるみる通路に人が溢れ、規制のアナウンスが。

なんてラッキーup.gif  

高槻ジャズスト’17①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大塚善章、オン歳83歳!」のMCに会場からはどよめきがsign01.gif 

そうか、善章さんを知らない人はいっぱいいるんだ!

率いるクインテットと、女性ジャズシンガーとの共演に

会場からは割れんばかりの拍手が。

温かみのある音色は褪せることなく、若手を引っ張るエネルギッシュなオーラは

全く変わらず。いつも力をもらいますpunch.gif

これからも長く長く、ご活躍を願うばかりですheart04.gif

①大塚善章

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街にはシニア世代男子が闊歩しているのが印象的。

思い思いの楽しみ方で街中が生き生きしてました。

 

高槻ジャズスト②

      高槻ジャズスト④

 

 

 

 

 

                

目の不調

ここ数年間の目の疲れや視力低下down.gif

もともと強い近視なのと、年齢的なものもあって

仕方ないことだと思ってはいたけれど。

 

 

 

 

 

 

3月初め、開けらていられないほどの左目の痛み、

涙&鼻水(それも左だけ)に見舞われ受診。

これらの症状は10日間ほどで治まったものの、

今度は左目だけ膜が張ったような、あちこち欠けてるような

なんとも言いようのない見えにくさsweat01.gif

レッスンでも譜面が見辛くて、ストレス倍増sign01.gif

普段、いかに両目でバランスよく物を見ていたか、を

思い知らサレルdown.gif

 

 

 

 

診断が難しい眼病のようで

約2ヶ月の地元の眼科通院から5月早々、

大きな病院で検査〜手術or注射の流れに。

オーマイガァーーーッsweat01.gifsweat01.gifsweat01.gif

 

 

 

 

 

今から心臓バクバクも〜んshock.gif

 

 

付録につられて……。

子どもたちの、新しいスタートの時期。

うちの生徒さんにもピッカピカの1年生がいます。

 

 

 

 

音楽講師さんのブログで、雑誌の「小学1年生」の付録がすごい!と絶賛されていたので

買ってみました。

 

 

 

 

 

おもしろ~いsign03.gif そしてドラえもんがかわいいアクセントになってます。

これは子ども、いや、大人も充分楽しめるなぁsmile.gif

 

 

 

 

 

使い方は2パターン。。

1つは普通に押せばドレミファソラシドが鳴ります。

もうひとつは、単語を録音して鍵盤を押すと

音階ごとにその言葉が再生されます。

コンニチハ(ドの音)、コンニチハ(レの音)、コンニチハ(ミの音)、といった感じ。

その人の生の声での再現は難しいようで、かなり低い、男性的な声で再生されます。

これがウケルup.gif

 

 

 

 

 

しばらく遊んでしまいそうnote.gif

1年生小学生

3 / 2112345...1020...最後 »